FC2ブログ

コンビニ様様…独り者は如何に生きるべきか

白菜が食べたくて。。昨日は、朝から鍋を作った

13287.jpg

で!夜は、いつものごとく疲れ切って作る元気無く
ローソン様様の食事となりました。。ふふ

ローソンの鶏肉のトマトチーズソース煮に
温キャベツ、鶏挽肉炒め、チーズを投入し、レンジでチン!
他、プチトマト以外、全部ローソン
13285.jpg

コンビニの中では、一番お世話になっているのがローソン

理由は、近所に沢山ローソンがあるから

けど、コーヒーを飲みたいときには、セブンを探してでも行くこともある
珈琲はセブンが断然美味しいぃ

●ーソンの珈琲は、アタシの口には合わない感じぃ
できれば、もう少し企業努力を頂けたら、セブンを探す手間も省けるのだが。。

さて。。

身内のことやけど。。

う~~ん  (-_-;)  う~~ん  

難しいっすぅ。。  

本来なら、皆で仲良く、楽しく、それぞれの命が尽きるまで関わって行きたいとは思う

だが、今のアタシには余裕が無いからなのか
姉を許容することが難しい

姉の言動を考えれば考えるほど
姉は障害としか思えないのね

つまり、自分の責任の無い部分が問題なのだと思うの

単純なエゴとか我儘というのであれば、本人の問題だろ!
悪いところは直せよ! と思うのね

けど、姉の場合
おそらくやけど。。その自覚は無いと思うし
何が悪いのか、何が相手を傷つけているのか
何が相手を不快に思わせているのか

判る能力が、感じる能力が?欠けているのだろうと思う

だから、ほんとうは彼女には
別の形のサポートが必要なのだろうな~とは思っている

でも。。
今の彼女は、生活するに別段困っているわけでもなく
特に大きな問題もなく、生きている

欠けているであろう部分について、今更アタシが。。 ね 。。

余計なお世話よね。。と思ふ

ここ数年は、アタシの心の中では
彼女には障害があるから仕方ないのよ。。というスタンスで
彼女との軋轢をアタシなりにクリアしてきたのだけど

今回の事で、それも限界を超えてしまったワケですね

アタシの人間力が足りてないから 
と思います

両親のことについて、姉と協力しながら行うのは
負担を減らすことができるし、心強い面がある

だが、「ヘンな拘り」の強い姉と協力をする事は
姉との間で困難な事が多く
アタシとしては、両親と姉の面倒をみているような心境になることが多かった

ブログにも書いたと思うが
スーパーに買い物に行けば、商品の袋詰めには殊のほか時間をかけて、自分の納得の行くまで、丁寧に詰め込む

大雑把なアタシが詰めるのを嫌がり、詰めれば文句を言うし、詰めないで待機していたとしても、手出しをされないように?なの?

自分の身体を斜めに(アタシに背を向けるように)、がートしているような感じで。。
顔つきは、苦虫をかみつぶしたような。。

いつも思うの。。どうしてもう少しニコニコできないのか?
どうして、いつも顔をしわくちゃにして、苦虫かみつぶした顔つきになっちゃうのか?

こういう時、彼女は何を考えているのだろうね。。
ふ~む~ (-_-;)  わからん

末姪が2歳になる前だったと思う
やっと歩けるようになったころ、靴を履いて出掛けるときに
自分で、靴を履くことに凄く拘っていた。
そして靴の紐をリボン結びにすること!しかも、綺麗にすること!に拘り
上手に出来居ない!と顔を真っ赤にして悔し泣きし。。

手をかそうとすると、余計に怒り、更に悔し泣きをする。。

子供がすることを、できるのであれば時間をかけて見守ってあげたいのだが、出掛ける時間が差し迫っている事が多く、困ったなぁ~ということが度々あった

姉のスーパーでの袋詰め作業を傍で見守っていると、幼い頃の末姪の靴のことを思い出すのであ~るぅ

だが。。
姉は、もう還暦も近い大人なのね

幼稚園入園前の幼子とは違うわけで。。

ね。。 (-_-;)
障害としか受け止めることができないのですぅ

まぁ。。このような場合は、忍耐強く身守れば良いだけなので、なんてことは無いのだが。。

自分の思い通りにならないと、思い通りにするためになのか。。
おそらくは、ネットやTVで仕入れた情報を、専門家のようにゴタゴタ並べ立てだす

世の中には、情報が溢れて居り、もっともな事は一杯あると思うのね

でも、大事なのは、今のこの状況の中で、何をチョイスするのがよいのか!個別の判断力と思うワケ

姉には、その個別具体的に判断をするという能力が欠けている感じで
それは、社会経験の少なさもあると思う

そして、知識も必要やけど、経験というのは、なによりも強い面がある

姉は、机上の空論ばかりで、経験が無いことから、判断をする力が足りてないと思われるところ。。

性質の問題なのか、人の行動などを批判し、反対意見を言うことが多く、そのくせ具体的な方法については全く考えていない場合が多い

だったら、自分でやって味噌!醤油!!
と言いたくなる事が多いのね。。 うん

それでも、Yasakさんは、切れないように切れないように頑張って対処してきたのだけど。。

過去記事を読み返してみたところ。。ブチ切れていましたね。。ふふ
姉にブチきれた…可愛そうに思える

アタシの姉やから、できることはやって差し上げたいし
これまでも、やってきたと思ってはいる

けれども、今は両親のことだけでも超大変

そして何よりも、このアタシが病気を抱えていることと、それでも仕事をして生活を成り立たせて行かねばならないこと

姉には無い、この二つを抱えながら、両親の事も色々せねばならない中、姉にイチイチ嫌な言われ方されたり、不機嫌な対応されたり。。上から目線で言われたり、ダメ出しが多かったり。。 

アタシの心がグチャグチャになっちゃったワケですぅ

そして、姉とのこととは別に
姪甥には、今のアタシのような思いをさせたくないので
少なくともアタシの事にはもう関わらなくていいよ。。
と伝えたつもりだったのだが。。

独りで勝手に決めないで!。。などと
末姪ちゃんから、大泣きして電話がかかって来ちゃって。。

心がメチャメチャ痛かった


この問題については、これから又ゆっくりと考えて行きたいとおもいます。

人間は独りでは生きて行けないのですが
独り者は如何に生きるのがよいのだろうか。。ね。。
ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secret

カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

google

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

タグ

プロフィール

ようこそ♪ Yasakaです。
2015年現在51歳、女、
再独身、子無し、零細自営業者
高齢の両親と3人暮らし
1204.jpg
2015年6月
右乳癌、温存手術済み
・腫瘤の大きさ15×10×10mm
・充実腺管がん>硬がん
・核グレード 1
・組織学的浸潤増殖様式=f、ly+ v-  
(脂肪組織、リンパ管 浸襲あり、血管侵襲ナシ)
・リンパ節転移あり
9/21
・ホルモン受容体 
 ER 3b、PgR 3b、HER2:0
・増殖能(Ki67)52%
・2015年7月より抗癌剤治療開始(AC、タキソールの予定)
・第1回目の抗癌剤投与にて副作用が酷く点滴を受ける
・第2回~4回のAC療法は濃度を70%程度に
・予定していたタキソールを中止とする。
・2015年10月~11月(全25回)放射線療法
・2015年11月~ホルモン療法(アリミデックス)
・2016年9月 1ヶ月限アリミデックスをフェマーラに変更
・2016年10月~アリミデックスに戻す

2015年4月頃、乳がんと同時にリウマチの診断
・乳がん手術までロキソニンでしのぐ
・術後数日経過後~抗リウマチ薬(アザルフィジン開始)
・紆余曲折し2016年3月転院
 転院前
 リウマトレックス6㎜、
プレドニゾロン5㎜→1㎜
 転院後
 メトトレキサート8㎜~16㎜
プレドニゾロン5㎜
ケナコルト注射4回
・2016年4月、5月 生物学的製剤オレンシア点滴
・6月より生物学的製剤変更
エンブレル25㎜/隔週
・8月より(5回目)
エンブレル50㎜/隔週
 (メトトレキサート12㎜/週)
・9月頭よりアリミデックスをフェマーラに変更
・9月頭の検査で軽い間質性肺炎であることが分かり、生物学的製剤(エンブレル)中止決定
・10月末より生物学的製剤アクテムラ開始
 

参加ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村ランキング

Google

google

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR