FC2ブログ

新兵器オルミエント…NewPC

皆さま、連休を如何お過ごしですか

アタシの昨日から今朝までの過ごし方

仕事して、仕事して、仕事して、仕事して、食べて寝て、風呂入って、寝て、床拭きして、寝て、仕事して今!

忙しすぎて、食事も薬も忘れた一日やった。。反省(-"-)

で!
リウマチの調子は!

良いとは言えず。。
生物製剤が殆ど効かないご様子ぅ

担当DR.から新兵器のご提案を頂いた

その名を!!! オルミエント

1425.jpg

抗リウマチ薬(メトトレキサートなど)や
生物学的製剤(TNF-α阻害薬やIL-6阻害薬など)
とは異なる作用を持つのだと。。 

ふ~ん ( ̄^ ̄)

JAK(ジャック)阻害剤 と呼ばれる薬で
サイトカインが受容体にくっついても炎症を引き起こす信号が細胞核に伝わらないように,信号の経路をブロックするのんだとぉ。。

ふ~ん ( ̄^ ̄) 信号をブロックかぁ
 
それでは。。

レシーブ!! トス!!アタックぅ!!!

って。。やり返してどうするか ふふ  

細胞核に信号が伝わらないことで、炎症や関節破壊の進行が抑えられ
さらに、関節の痛みやこわばり、倦怠感といった自覚症状を改善する効果も期待できる
らしいぃ っすぅ 

そして、そのお値段は

 1432.jpg

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ   高ぁ 

帯状疱疹の副作用が出やすいのですと。。 

メトトレキサートは、ずっと12㎜のまま
これ以上、増やしても余り効果は期待できなと言われている

はてさて、本日は母をお連れして、美味いモノでも喰らおうか!
うん!!

実は最近、PCを新規導入したのですぅ

なかなか新しいことに馴染めないオバちゃんやから
一気に、入れ替えはせず
少しずつ、新しいPCに慣れられるように練習をしている感じ

それとともに、周辺機器などの環境整備が、なかなかでね
オバちゃんは、四苦八苦なのであります

今は、これまで使っていたPCでブログを書き~の
お隣のニューPCで動画を流して居る

若い頃聴いてた歌を、最近あれこれ検索して聴いてみたりしている

今日は、佐野元春さん
先日は、門あさ美さん

メッチャ懐かしく
あの頃の風景がたちまち頭の中に蘇る

アタシの青春は楽しいことよりも、切ないことが多くて
だから、長い事。。敢えて積極的には聴かなかったのだけど

やっぱり、イイ曲は、いつ聴いてもいいものですな
うん! 

オルミエント! 実はまだ飲んでないのであ~るぅ
これから試そうと思うが
いつも、新しい投薬、服薬のとき。。ちょっと怖い気持ちになる
いつも応援をありがとうございます。ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secret

カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

google

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
17位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

タグ

プロフィール

ようこそ♪ Yasakaです。
2015年現在51歳、女、
再独身、子無し、零細自営業者
高齢の両親と3人暮らし
1204.jpg
2015年6月
右乳癌、温存手術済み
・腫瘤の大きさ15×10×10mm
・充実腺管がん>硬がん
・核グレード 1
・組織学的浸潤増殖様式=f、ly+ v-  
(脂肪組織、リンパ管 浸襲あり、血管侵襲ナシ)
・リンパ節転移あり
9/21
・ホルモン受容体 
 ER 3b、PgR 3b、HER2:0
・増殖能(Ki67)52%
・2015年7月より抗癌剤治療開始(AC、タキソールの予定)
・第1回目の抗癌剤投与にて副作用が酷く点滴を受ける
・第2回~4回のAC療法は濃度を70%程度に
・予定していたタキソールを中止とする。
・2015年10月~11月(全25回)放射線療法
・2015年11月~ホルモン療法(アリミデックス)
・2016年9月 1ヶ月限アリミデックスをフェマーラに変更
・2016年10月~アリミデックスに戻す

2015年4月頃、乳がんと同時にリウマチの診断
・乳がん手術までロキソニンでしのぐ
・術後数日経過後~抗リウマチ薬(アザルフィジン開始)
・紆余曲折し2016年3月転院
 転院前
 リウマトレックス6㎜、
プレドニゾロン5㎜→1㎜
 転院後
 メトトレキサート8㎜~16㎜
プレドニゾロン5㎜
ケナコルト注射4回
・2016年4月、5月 生物学的製剤オレンシア点滴
・6月より生物学的製剤変更
エンブレル25㎜/隔週
・8月より(5回目)
エンブレル50㎜/隔週
 (メトトレキサート12㎜/週)
・9月頭よりアリミデックスをフェマーラに変更
・9月頭の検査で軽い間質性肺炎であることが分かり、生物学的製剤(エンブレル)中止決定
・10月末より生物学的製剤アクテムラ開始
 

参加ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村ランキング

Google

google

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR