FC2ブログ

東京アラート…簡単に難しいことを仰る

東京アラート?

う~ん ( ̄^ ̄) ちっとも分かりまへんな。。

感染予防の見回り?

20人が密になった状態で、感染予防を呼び掛け見回る様子。。
画面で観ていても、メッチャ違和感

そこに居る人々にとっては、もっと違和感なのではないの?

経済も回さなくっちゃ。。って早めに解除したわけよね

けど、感染者が増えてきて
アラートで注意喚起して

え?
一体、どうしろと言うのか? 
って、思う人は一杯いると思うんやけど。。

ちがうか??? 

ハテ  ( ̄^ ̄)

お店の営業を再開していいですよ。。
と言いながらも

一方では、人出が増えたように見えますねぇ~ とか
緩んでいるのではないか? とか

ヘンテクリン過ぎて

政府や都は、国民の、都民の
どのような姿を描いておるのか???

都会で、ソーシャルディスタンス2メートルを保った生活ができる分けないじゃないの
電車や駅の混雑を見ればわかるよね

飲食業だって、消毒を施し、客席は向かい合わないよう設置し、席数も減らし、お客は食事中、会話をせず、会話をするときはマスクを着用し。。
こんなことを真面目に行おうとしたら、それこそ利用客を増やすことも難しし、どう頑張っても儲けをだせるとは考えにくい

そして、お酒を飲んで酔ってしまえば、とうぜん判断力は低下するし、警戒心を働かせるなど無理と言ってもいいと思うが。。

コロナウィルス感染症がいかなるものか、判ってない部分が多く、いつ終息できるのか、予想もつかない部分が多く

だから、このままうっかり、終息するんじゃ?って甘く考えている部分もあるのだろうし
新しい生活スタイルを。。と簡単な言葉で、難しいことを簡単に言っているように思ったりもする

では、どうすればよいのか?
( ̄^ ̄) ハテ  。。 分かりまへんな

ただ。。ニュースなどを見ながらいつも思うことがある

飲食などコロナの影響を多大に受けて居る業種の経営者は、政府の補償や感染終息を期待して借金するようなことはできるだけ避けた方が良いとアタシは考えている

今後、経済は益々落ち込み、厳しい時代がやってくると思うのね

そうなる前に、今の自分の業態をいち早く見直し、これからの世の中でも生き残れる商売に切り替えるとか、一旦商売から手を引くなども必要なのではないかと思ったりしてる

政府を当てにしていては生き残れないと思うのね

アタシの商売も、少なからず影響を受けていて、コロナになってからは入る筈の収入が滞って居り、無収入なのね。。

けど、家賃無いし。。固定費が少ないので、今のところは、やって行けている
当然やけど。。預金を切り崩す生活

昨日の朝食

10320.jpg

大好きな、桃屋のちらし寿司の素を使用

夕食は残り物の肉で食べた
昨夜は、眠くて眠くて夕方6時半にベッドへ

最近は、アレクサ!波の音を聞かせて!と
波の音で眠りに落ちている

これね。。超イイ

若い頃は、海が大好きで
夏は毎週、彼氏と海に行ってたんやけど
浜辺で眠っているときの感覚に陥ることができて最高!!

あの頃は、将来、海の見えるお家で生活するのが夢だったなぁ~
今の自分の姿など、想像することもできなかった

本日は、土曜なのだが仕事を少しする必要がある
頑張るぞ!早く収入が入ってくるといいなぁ~

医療従事者の皆様を始め、国民の基本的な生活を支えるために働いてくださっている皆様、心から感謝して居ります。
本日も、皆様ありがとうございます。
いつも応援をありがとうございます。ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secret

カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

google

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

タグ

プロフィール

ようこそ♪ Yasakaです。
2015年現在51歳、女、
再独身、子無し、零細自営業者
高齢の両親と3人暮らし
1204.jpg
2015年6月
右乳癌、温存手術済み
・腫瘤の大きさ15×10×10mm
・充実腺管がん>硬がん
・核グレード 1
・組織学的浸潤増殖様式=f、ly+ v-  
(脂肪組織、リンパ管 浸襲あり、血管侵襲ナシ)
・リンパ節転移あり
9/21
・ホルモン受容体 
 ER 3b、PgR 3b、HER2:0
・増殖能(Ki67)52%
・2015年7月より抗癌剤治療開始(AC、タキソールの予定)
・第1回目の抗癌剤投与にて副作用が酷く点滴を受ける
・第2回~4回のAC療法は濃度を70%程度に
・予定していたタキソールを中止とする。
・2015年10月~11月(全25回)放射線療法
・2015年11月~ホルモン療法(アリミデックス)
・2016年9月 1ヶ月限アリミデックスをフェマーラに変更
・2016年10月~アリミデックスに戻す

2015年4月頃、乳がんと同時にリウマチの診断
・乳がん手術までロキソニンでしのぐ
・術後数日経過後~抗リウマチ薬(アザルフィジン開始)
・紆余曲折し2016年3月転院
 転院前
 リウマトレックス6㎜、
プレドニゾロン5㎜→1㎜
 転院後
 メトトレキサート8㎜~16㎜
プレドニゾロン5㎜
ケナコルト注射4回
・2016年4月、5月 生物学的製剤オレンシア点滴
・6月より生物学的製剤変更
エンブレル25㎜/隔週
・8月より(5回目)
エンブレル50㎜/隔週
 (メトトレキサート12㎜/週)
・9月頭よりアリミデックスをフェマーラに変更
・9月頭の検査で軽い間質性肺炎であることが分かり、生物学的製剤(エンブレル)中止決定
・10月末より生物学的製剤アクテムラ開始
 

amazon

フリーエリア

参加ブログランキング

にほんブログ村ランキング

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
6位
アクセスランキングを見る>>

google

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

Google