オマトメ請求第二弾…まとめる相手無くてもオマトメ請求

お昼すぎです。。こんにちは

今朝UPした自分のブログを読み返していて気付いた

ドコモとNTT東日本と両方の支払いをまとめたのが「オマトメ請求」
オマトメ請求としての請求が約2万円
12月分のドコモの請求が約2万円

って! ことは!! 既に NTT東日本への支払いは終了しているということだわ! 

だけれども!!! カード払いの請求書には「12月分 オマトメ請求」 として載っている

やはり、NTTファイナンスへオマトメ請求の件、確認が必要かぁ。。 と
電話してみたのですぅ

すると、このような説明やった

オマトメ請求になっているが、現在はドコモの請求しか発生してないため、おまとめする相手が無い状態
それでも、オマトメ請求のサービスを解約してないため、オマトメする相手無しのオマトメ請求となっている

わかる?    ややこしや

だったら、「オマトメ請求」を解約しようかしらん。。 と言ってみた
すると、なんだかわからんけど、2か月分まとめて支払って頂く場合もあるが良いですか?と

オマトメを解約するとドコモの支払いはどうなるの?と聞いてみたところ
実質は、これまでと変わらないと言う
おそらく、オマトメ請求ではなく、ドコモの請求ということになるのだと思う。。

まとめる相手が無くとも、オマトメ請求から請求されるのが良いのか
ドコモから請求されるのが良いのか
それは、ドコモの方が良いのだけど、2か月分なんちゃら。。とか言うと、またしても、それは何月分の幾らなのか。。とか、確認作業が面倒な気がして、このままオマトメ請求を続行することにした。

ま。。名目は オマトメ請求 と ドコモ請求 で違うように見えるが
出納会社は、同じNTTファイナンスなので、問い合わせ先もNTTファイナンス
オマトメ請求解約すれば、NTTファイナンスのオマトメ請求窓口に問い合わせの必要はなくなる。。ということ

わかる?   ずらいよね。。 うん!

で!今朝も、文字練習をしたのだけど
ま とか ほ とか
アタシ 苦手ぇ~

4644.jpg

昨日の創作活動
①カボチャ、レタス、トマトサラダ
②ソバ飯
③粉ふき芋
④いよかん

4639.jpg

先日の餡かけ焼きそばの蕎麦が、一袋残っていたので、ご飯と併せて蕎麦飯にしたのんですぅ
豚肉を少し入れたのだけど、たんぱく質。。少ないね

カボチャは家族全員が大好きな食材
リウマチ手が痛いので、最近は専ら冷凍かぼちゃをチン
このサラダは、チンしたカボチャをオリーブオイルで焼いているのん!カボチャは焼くと甘さが増して美味しいからね。。うん
それでは、午後もお仕事頑張るぅ~
ランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

comment

Secret

カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

google

最新トラックバック

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
8位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

タグ

プロフィール

ようこそ♪ Yasakaです。
2015年現在51歳、女、
再独身、子無し、零細自営業者
高齢の両親と3人暮らし
1204.jpg
2015年6月
右乳癌、温存手術済み
・腫瘤の大きさ15×10×10mm
・充実腺管がん>硬がん
・核グレード 1
・組織学的浸潤増殖様式=f、ly+ v-  
(脂肪組織、リンパ管 浸襲あり、血管侵襲ナシ)
・リンパ節転移あり
9/21
・ホルモン受容体 
 ER 3b、PgR 3b、HER2:0
・増殖能(Ki67)52%
・2015年7月より抗癌剤治療開始(AC、タキソールの予定)
・第1回目の抗癌剤投与にて副作用が酷く点滴を受ける
・第2回~4回のAC療法は濃度を70%程度に
・予定していたタキソールを中止とする。
・2015年10月~11月(全25回)放射線療法
・2015年11月~ホルモン療法(アリミデックス)
・2016年9月 1ヶ月限アリミデックスをフェマーラに変更
・2016年10月~アリミデックスに戻す

2015年4月頃、乳がんと同時にリウマチの診断
・乳がん手術までロキソニンでしのぐ
・術後数日経過後~抗リウマチ薬(アザルフィジン開始)
・紆余曲折し2016年3月転院
 転院前
 リウマトレックス6㎜、
プレドニゾロン5㎜→1㎜
 転院後
 メトトレキサート8㎜~16㎜
プレドニゾロン5㎜
ケナコルト注射4回
・2016年4月、5月 生物学的製剤オレンシア点滴
・6月より生物学的製剤変更
エンブレル25㎜/隔週
・8月より(5回目)
エンブレル50㎜/隔週
 (メトトレキサート12㎜/週)
・9月頭よりアリミデックスをフェマーラに変更
・9月頭の検査で軽い間質性肺炎であることが分かり、生物学的製剤(エンブレル)中止決定
・10月末より生物学的製剤アクテムラ開始
 

参加ブログランキング

フリーエリア

にほんブログ村ランキング

Google

google

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR